憎き「アセトアルデヒド」(飲酒・毒性・神経痛)

公開日:

カテゴリー: 謎の女

こんにちは!

昨日飲酒してから体の関節が痛い謎の女です。

元々お酒は弱いんですが、調子よく酔える時もあれば、少量ですこぶる体調が悪くなる時もあり、

たまに体の関節(特に肘と膝)が痛むので、ずーっと不思議に思い調べてみました笑

その原因は、「アセトアルデヒド」らしいです!!

エタノールの最初の代謝物産で、フラッシング反応(顔面紅潮・吐き気・動機・眠気・頭痛etc)や二日酔いの原因になるものらしく、

この「アセトアルデヒド」の分解が遅い人(お酒が弱い人)がこの症状を起こしやすいそうです。←私じゃん。。。

恐ろしいことにこの「アセトアルデヒド」は発がん性が疑われているとかなんとか。←やばいじゃん。。。

関節の痛みもこやつの仕業だったみたいです。←やめてくれ。。。

ただ、飲酒前にビタミンを摂取するとこの諸症状の予防になるとかなんとか。←ラッキー☆

飲めない私も飲みたい時があるので、飲む前はビタミン摂取しようと思います!!

ワールドリアルター株式会社(東区役所・筥崎宮前、ボックスタウン箱崎横)